住宅ローン金利

ここに来て、住宅ローンの金利が上昇しております。

購入者さまのお話を伺うと、消費税が8%から10%

に上がることは、それほどは気にしていない感じです。

しかし、気になっているのが、住宅ローンの金利が少しづつ

上がっていることだそうです。

消費税増税前の駆け込み需要的なものも含め、世の中の

消費の状況は、良くなってきており企業も設備投資など

全体的に良くなってきているみたいなので、金融機関も

この期に金利を上げておこうと言う流れではないでいしょうか。

またアメリカは、減税景気で中間層の所得が、平均640万円だとか

日本の平均所得400万円台と比べて大きく差が有ります。

このように増税に対する不安、金利の上昇による不安など

で、景気は悪くなる方向に現在進んでおります。来年10月の

消費税が10%になれば、景気が悪くなり失業率も上がる過去の

消費税を上げてきた歴史からみても、住宅ローンの金利は、

来年必ず下がってきます。

住宅ローンを利用される方は、来年の消費税が上がってから

の方が、逆に金利の低い住宅ローンが利用できる可能性が高い

のではないでしょうか?

 

 


Fudousan Plugin Ver.1.6.7