福山市50戸れんたん廃止についての説明会

50戸れんたん廃止について、7月22日に説明会に行って参りま

した。

多くの方が来られ、市が準備していた書類が不足する事態に

なるほど関心度の高い説明会でした。

説明の内容については、「人口減少が必ず訪れる事を前提」

としたうえで、来年4月1日をもって条例廃止の施行という事

でした。但し、経過措置として数年間は個別案件として相談

は受け付けます。という事も付け加えておられました。

既に決定した内容を説明する場でしたので、大きな反対意見

も出しにくい状況でしたが、複数の方から質問として、現在

の市街化調整区域の地権者の方の現状や、人口減少の歯止め

又は人口増加に対する政策とかは考えているのか?など色々

な質問が出ておりましたが、市の方も具体的な回答も無く

努力するという説明で終わりました。

自分が住む場所くらいは、自己責任において決めたいですよね。

また、これからはコンパクトシティー化に向けて規制ラッシュ

が始まるようになることになると思いますので、福山市から周辺

のコンパクトシティー(福山市立地適正化計画)の無い市に移住

するという方も出る可能性が有ります。

国からの指導も有り、市では進めて行くしかない状況なのはわか

りますが、机上で行政からの一方の視点でしか見ていない様に感じ、

この福山市立地適正化計画により、福山市が低迷していくことが心配

になった説明会でした。