ご購入の流れ

ご購入の流れ

全宅住宅ローン取次店を活かしたフラット35のご提案から別の住宅ローン紹介など
販売不動産業者様と建築会社様との間で、弊社が話を取りまとめて土地購入までの日程表を作成してお客様にご案内いたします。

買付証明のご提出

土地の売主様に「この土地を購入します」という、買主様からの意思表示です。これにより買主様は、他の方より優先して土地購入のお話ができます。

※法的には契約における「申し込み」にはあたらず、拘束力はありません。

重要事項説明

購入予定の土地に関する価格・面積・法的なことの説明です。買主様はこの説明を聞いて、納得していただき購入されるかの判断をするためのご説明です。

土地売買契約

正式に売主様と買主様とで契約を結びます。一般的にはこの契約時に、買主様より手付金をお支払いいたします。この契約により拘束力が発生し、土地を購入する権利を得ます。

土地売買代金のお支払い

土地の売買は、お支払額が高額になるため、住宅ローンで借り入れの場合は必ず金融機関で、土地代金を支払います。土地の名義変更・抵当権の設定(登記)は司法書士に依頼して行います。弊社への媒介手数料もこの時にお支払いただきます。

土地売買の完了

土地代金のお支払が完了し、法務局へ司法書士が届け出を行います。登記識別情報などの書類作成を行い売主様にお渡しし、土地購入のすべてが完了します。

※登記書類ができあがるまでに約1週間程度かかります。

Fudousan Plugin Ver.1.6.7